アルバニア 嘘

アルバニアに嘘の効果が出回っている?※シミが薄くなるメカニズムを解説

アルバニアに嘘があるって本当?※噂の真相とシミへの効果を徹底分析

 

ネットでアルバニアを検索すると、「アルバニア 嘘」という検索結果が表示されることがありますが、アルバニアの効果は嘘なんでしょうか?

 

ここでは、アルバニアの効果が嘘なのかについて、詳しく検証してみた結果をご紹介していきます。

 

⇒すぐにアルバニアの詳細を見る

 

 

アルバニアの効果は嘘?本当?

 

結論としては、アルバニアの効果は嘘でなく、シミやくすみへの効能がしっかり期待できます

 

「アルバニア嘘」と表示される理由は?

 

検索結果に、「アルバニア 嘘」と表示される理由として考えられるのは、効果が極端に早く表れたような画像や映像が一部で見受けられることです。

 

私が見つけたものだと、長年にわたって濃く大きくなってきたシミが2〜3日できれいさっぱりなくなったという画像がありましたが、ここまでの即効性はアルバニアでもないでしょう。

 

おそらく、レーザー治療の成功例の画像などを流用しているものと思われます。

 

というのも、アルバニアの主成分の1つであるトラネキサム酸の美白効果は、あくまでメラニンが新しくできるのを抑制して、シミやくすみ、そばかすを予防する効果にとどまるため、肌のターンオーバーの周期を繰り返すことで、徐々にシミやくすみが薄くなっていくことが期待できる、というものだからです。

 

肌のターンオーバーは少なくとも1か月ほどは期間が必要ですので、周期が来る前にシミがきれいさっぱりなくなるというのは、誇大広告と言って良いでしょう。

 

アルバニアのシミへの実際の効果は?

 

アルバニアには、先ほど書いたトラネキサム酸以外にも、グリチルレチン酸ステアリルや各種ビタミン類など、肌に良い成分がふんだんに含まれています。

 

これらの作用で、皮膚やニキビなどの炎症を鎮めたり、肌のターンオーバーを促進させる効果なども期待できるんです。

 

シミが薄くなるメカニズムとは?

 

シミは肌の表面の部分にシールのようにピタッとくっついているわけではないんです。

 

肌は細胞が幾重にも積み重なっていて、古くなったものから徐々にはがれていくのが、いわゆる肌のターンオーバーということになります。

 

シミの要因となるメラニンは肌の奥の部分で生成され、その状態のまま肌の表面に出てくることで、シミが形成されていきます。

 

つまり、アルバニアの美白効果で新しいメラニンができるのを防ぎ、肌のターンオーバーが正常に機能していくことで、少しずつシミが薄くなっていく、という仕組みになっているんです。

 

アルバニアで確実なシミ対策を。

 

さて、いかがでしょうか。

 

アルバニアのシミへの効果は嘘でないことが、おわかりいただけたと思います。

 

公式サイトでも販売終了が近づいていますので、気になる方は詳細をまずチェックしてみてくださいね。

 

⇒アルバニアの詳細はコチラ

 

.