アルバニア 使い方

アルバニア使い方のポイントはココ!※効果的なケアの順番とは?

アルバニア使い方のポイントはココ!※効果的なケアの順番とは?

 

優れた性能を持つアルバニアと言えども、間違った使い方をするとその効果が減ってしまいます。

 

ここでは、アルバニアの効果的な使い方について、さらに詳しく説明していきます。

 

⇒すぐにアルバニアの詳細を見る

 

 

アルバニアの効果的な使い方とは?

 

最初にアルバニアの正しい使い方を説明していきます。

 

使用目安は大きめの真珠1粒ほどで、それを両手の手のひらに出していきます。

 

その後、手のひらで温めて、頬の中心からこめかみに向けてなじませるのがポイントです。

 

フェイスラインを引き上げるような感じで、額の中心部分から、こめかみに向かいなじませます。

 

次には手のひらの他の4本の指を使います。

 

こめかみをプッシュするようにほぐします。

 

仕上げのハンドプレスで密着させれば完了となります。

 

わずか15秒のスキンケアで肌の状態が劇的に変わるというのが、アルバニアの真骨頂と言えるでしょう。

 

スキンケアでは一番最後に使うのがポイント

 

アルバニアは、いつも使っている化粧品と併用できます。

 

基本的にスキンケアでは、油分が少ない浸透しやすいものから使うのがポイントとなります。

 

水分を補給する為に化粧水を使用して、それから美容成分を肌に浸透させる為に美容液を塗るのが一般的な流れです。

 

乳液、クリームをその後に使うのは、それらで与えた成分が蒸発させないためです。

 

洗顔直後にアルバニアを使うことはお勧めできません。

 

洗顔直後にクリームを使用するとクリームがその他の成分の浸透を妨げる恐れがあるからです。

 

さらには肌に必要な水分を補給しないで蓋をすると、肌トラブルが起こる恐れさえあります。

 

アルバニアを一番最後に使用するというのが重要です。

 

アルバニアは睡眠前に使用するのが一番効果的

 

アルバニアは夜のスキンケアに使うのがおすすめです。

 

睡眠中に成長ホルモンが分泌されるため、そのタイミングに合わせるのが効果を高めるコツです。

 

成長ホルモンの分泌で、肌はターンオーバーにより生まれ変わる仕組みになっています。

 

睡眠前にアルバニアを使用することで、肌のターンオーバーのサポート効果が上がり、シミの原因であるメラニンの生成を抑制してくれます

 

即効性を期待する声もありますが、アルバニアは朝のケアに向きません。

 

朝は日焼け止めを使用して、紫外線をブロックすることのほうが重要となります。

 

夜のスキンケアでアルバニアを使い、シミの原因であるメラニンの生成を抑えるというのが有効な使い方です。

 

公式サイトにも使い方が掲載されているので要チェックです。

 

いかがでしょうか?

 

アルバニアの公式サイトでも使い方について掲載されているので、興味のある方はご覧になることをおすすめします。

 

⇒アルバニアの詳細はコチラ

 

.