アルバニア 副作用

アルバニア副作用の危険ってある?※成分を徹底分析

アルバニア副作用の危険ってある?※成分を徹底分析

 

アルバニアは肌に直接塗って毎日使用する美白クリームですので、副作用や危険性に関して心配をする方もおられるかもしれません。

 

そこで、アルバニアの配合成分と安全性について確認した結果を紹介していきます。

 

⇒すぐにアルバニアの詳細を見る

 

 

アルバニアの主成分トラネキサム酸の副作用はある?

 

アルバニアについて語るうえで、まず重要となるのが、主な有効成分であるトラネキサム酸です。

 

トラネキサム酸は医療機関でも使用されることのある成分であり、肝斑の患者さんによく使われています。

 

肝斑とは女性ホルモンのバランスの乱れによって起こる症状ですが、トラネキサム酸は女性ホルモンに直接的な影響を与える成分ではありません。

 

そのため、安心して使える成分と言えます。

 

このトラネキサム酸はもともと抗炎症薬、止血剤として医療現場で使用されていました。

 

のどの炎症を予防したり、歯磨き粉に使ったりと用途は豊富です。

 

以前から一般に用いられている成分なので、安全性に関しても問題はないと考えられます。

 

歯磨き粉に使用されるくらいなので、安心して毎日使用できますよね。

 

アルバニアのもう1つの主成分グリチルレチン酸ステアリルの副作用はある?

 

グリチルレチン酸ステアリルも、アルバニアの主成分の1つです。

 

この成分はシャンプーや石鹸にも使用されています。

 

高い消炎作用を持っている成分としても知られており、肌トラブルやニキビを予防する上で効果が認められています

 

こちらも医療現場で使用されることがあり、主に皮膚炎の治療薬として使われることが多いです。

 

化粧品に配合されることの多い成分であり、ニキビの炎症を抑制するにはピッタリの成分なんですね。

 

ニキビ対策の化粧品にはグリチルリチン酸ジカリウムという成分が配合されていることがあります。

 

この成分も抗炎症作用を持っていますが、グリチルレチン酸ステアリルはその2倍もの効果を持っています。

 

安全性の高さはデータでも立証されているので、こちらも安心して使用することができます。

 

アルバニアは副作用が出る可能性は極めて低いです。

 

どうでしたでしょうか?

 

アルバニアの口コミもチェックしてみましたが、副作用や肌トラブルなどが発生したという口コミは見当たりませんでした。

 

成分を見ても口コミを見ても、アルバニアは副作用の心配は少なく、安心して使用できるクリームと言えます。

 

公式サイトでは成分の詳細が公開されているので、購入前に一度ご覧になってみてくださいね。

 

⇒アルバニアの詳細はコチラ

 

.